車を廃車にするのに費用はいくらかかりますか?

2020年10月15日 廃車Q&A

車を廃車にするとき、費用がかかる場合とお金がもらえる場合があります。
どうせ廃車にするなら、できるだけ安く簡単にしたいものです。
そして、『車を廃車にしてお金をもらう』という費用をかけない選択肢があることも知っておきましょう。

廃車にかかる費用

廃車にかかる費用の内訳は①車の引取り・解体費用
②自動車リサイクル料金
③書類作成にかかる費用となります。

車の引取り・解体費用

廃車にする車は、エンジンが壊れていたり、事故で動かなくなっている車も多いはず。
解体業者に持ち込むためにレッカーが必要になることもあります。
通常レッカー料金は運搬する距離によって課金されるため、できるだけ自宅近くの解体業者に持ち込むと良いでしょう。
もちろん、自分で持ち込む場合には無料です。

解体にかかる費用は業者によって異なります。
1~2万円程度必要になる場合もありますし、無料で引き取ってくれるところもあります。

 

自動車リサイクル料金

2005年に自動車リサイクル法がスタートし、自動車リサイクル料金の支払いが義務付けられました。
通常は車の購入時に支払うようになっていますが、もし未払いの場合は支払いが必要です。

書類作成にかかる費用

廃車にするためには、書類手続きが必要です。

廃車の手続きについてはこちらをご参考ください。

自分で手続きを行う場合、ほとんど費用は発生しませんが、行政書士等に依頼することもできます。

廃車王なら面倒な手続きも無料で代行するから、ラクラク廃車にできるんだ!しかもお金がもらえるんだから、いますぐ電話で無料査定だ!

廃車にしてお金をもらう

廃車にはお金がかかるものです。
でも、廃車買取業者に依頼すれば、逆にお金をもらえるのはご存知ですか?ディーラーや販売店で廃車にすると、解体業者に依頼するなどの費用がかかってしまいます。
ではなぜ、廃車買取業者は廃車を買い取ってくれるのでしょう。それは、廃車の使える部品・パーツをリサイクルしたり、車体を鉄やアルミの資源として再利用するためです。
車としての価値はなくても、廃車の使える部品や素材を買い取ってもらえるのです。自分で廃車にすることもできますが、陸運支局で手続きをするには平日に行かなくてはなりません。
手続きに必要な書類などを揃えるのも一苦労です。
廃車買取業者は車の引取りや手続きなども行ってくれるところもあるので、手間がかからずお金ももらえるとなると、廃車買取業者に依頼するのが一番賢い方法だと言えますね。
廃車王は事業協同組合として経済産業大臣の認可を受けた
「NGP日本自動車リサイクル事業協同組合」
組合員です。
全国150店舗の中から、お近くの廃車王がご相談からお引き取り、
廃車手続き、保険や税金の処理など一貫してサポートします。
廃車王は全国150店舗の自動車解体業者が運営しているから、中間マージンもなく、高く買い取ってくれるというわけね
もし、動かない車や下取り査定0円の車がありましたら、廃車買取業者の廃車王にご相談ください。永久抹消登録、解体抹消が必要な車なら、もう動かせないような不動車でも廃車王が原則無料でお引き取りに伺います。また、面倒な手続きも廃車王が代行いたしますので、お気軽にご相談ください。自動車リサイクル法に定められた引き取り業、解体許可を持つ全国150店舗の廃車王があなたのお車を高価買取いたします。

関連する人気のおすすめ記事

2020年10月15日
廃車にできない車
廃車にできない車はあるのでしょうか?答えはYesです。 手続きに必要な書類が揃っていない、車がない、税金滞納など、理由……
廃車Q&A

2020年10月15日
廃車にした車のその後
廃車にする車のその後については、あまり考えたことはないでしょう。 車生活を送っていると、車を処分しなくてはならない場面……
廃車Q&A

2020年10月15日
ディーラーは廃車手続きをしてくれますか?
車が不用になったとき、ディーラーに廃車手続きを依頼することはできるでしょうか。 一生のうちであるかないかの出来事ですか……
廃車Q&A

NGP廃車王

0120-86-8140

電話受付 9:00~22:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

廃車手続き無料で代行!レッカー引き取り無料

0120-86-8140

無料査定

メニューを閉じる