廃車にする際の名義変更とは?手続きの方法・必要書類について

2021年8月13日 廃車の手続き・書類

廃車にする際の名義変更とは、車の名義が家族や知人、亡くなった方などの場合、名義変更を行ってから廃車手続きを行うことです。

廃車にする前には必ず、その車の名義を確認する必要があるのです。

今回は、廃車の際の名義変更の方法や必要書類などについてご紹介していきたいと思います。

 

廃車にする際に名義変更が必要なケース

廃車手続きの際に、名義変更が必要な主なケースは次の通りです。

 

家族・知人名義の車

家族や知人から譲り受けた車に乗っている場合は、名義が旧所有者であるケースがあります。親しい間柄であっても、車の名義が自分以外である場合は名義変更が必要となるのです。

名義変更を行う際は、下記の書類を準備し、運輸局にて「移転登録(名義変更手続き)」を行う必要があります。

・委任状(旧所有者の実印を押印)
・旧所有者の印鑑証明書
・新しい所有者の印鑑証明書
・新しい所有者の実印

 

旧所有者が不在

廃車にしようとしている車の所有者がすでに亡くなっているなどの場合も、廃車手続きの際は名義変更が必要です。

所有者が亡くなっている場合、軽自動車は相続資産とならないため、名義変更後は通常通りに廃車手続きを行うことができます。しかし、普通自動車の場合は相続資産となりますので、相続人が決定したら下記の書類をそろえる必要があります。

・車検証
・戸籍謄本 または戸籍の全部事項証明書
・印鑑証明書(相続人)
・実印(相続人)
・委任状(相続人以外が手続きを行なう場合)

車を処分するための廃車手続き(永久抹消登録)ではなく、一時的に車を使用できない状態にする一時抹消登録手続きの場合には、遺産分割協議書または遺産分割協議成立申立書(車の価値が100万円以下の場合)が必要です。

 

ローン会社・ディーラー名義の車

車を購入する際にローンを組んでいる場合、返済中はローン会社やディーラーの名義になっています。

この場合も、自分以外の名義になっているということになりますので、廃車手続きを行うには名義変更が必要となるのです。

事故などのやむを得ない事情で、ローン残高のある車を廃車にする場合、まずはローン会社に相談してみましょう。

ローンを完済しているのであれば、下記の書類をそろえて所有権解除を行い、廃車手続きを行うことができます。

・車検証
・新所有者の印鑑証明
・新所有者の実印
・完済証明

 

名義変更と廃車手続きを同時に行う方法

上記のように、他人名義の車を廃車にする際は、必ず自分名義に変更する必要がありますが、「移転抹消」という方法で廃車手続きと名義変更をほぼ同時に行うことができます。また、車検切れの車でも廃車手続きを行うことが前提であれば、移転抹消が可能です。

移転抹消は、新しい所有者の住所を管轄している運輸局にて手続きが可能です。

必要な書類は、次の通りです。

・車検証
・ナンバープレート
・旧所有者の譲渡証明書(車検証に記載の所有者の実印が押印されているもの)
・旧所有者・新所有者の印鑑証明書(発行から3か月以内)
・委任状(旧所有者・新所有者の実印が押印されているもの)
・手数料納付書(窓口で入手可能)
・申請書(OCRシート1号様式・3の2号様式の2枚)
・自動車リサイクル券
・自賠責保険証明書
・自動車税、自動車取得税申告書
・登録印紙

 

廃車手続きの種類・必要書類

廃車手続きには、「一時抹消登録」「永久抹消登録」の2つの種類があります。

一時抹消登録とは、一時的に車籍を抹消して公道を走れないようにする手続きで、再度登録することで再び乗ることができます。

一方の永久抹消登録とは、解体工場でスクラップするため、手続きを行うと二度と乗ることができなくなります。また永久抹消の場合は、解体工場にてスクラップ後、15日以内に運輸局または自動車検査登録事務所にて手続きを完了させる必要があります。

一時抹消登録に必要な書類は、次の通りです。
・車検証
・ナンバープレート
・車の所有者の実印
・車の所有者の印鑑証明書(発行から3か月以内)
・自動車リサイクル券に記載の「移動報告番号」の控え
・手数料納付書(窓口で入手可能)
・一時抹消登録申請書(窓口で入手可能)
・自動車税、自動車取得税申告書(窓口で入手可能)

永久抹消登録に必要な書類は、次の通りです。
・車検証
・ナンバープレート
・車の所有者の印鑑証明書(発行から3か月以内)
・車の所有者の実印
・解体業者からの報告書(解体証明)に記載の「解体報告記録日」の控え
・手数料納付書(窓口で入手可能)
・永久抹消登録申請書(窓口で入手可能)
・自動車リサイクル券に記載の「移動報告番号」の控え
・自動車税、自動車取得税申告書(窓口で入手可能)

 

名義変更を伴う廃車手続きは業者に依頼できる

廃車手続きは、様々な書類をそろえて運輸局に出向く必要があるため、手間や時間がかかるものです。さらに、運輸局の窓口が開いているのは平日の日中ですので、なかなか行けないという方も多いのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、廃車買取業者への依頼です。廃車買取業者では、どのような状態の車でも基本0円以上の値段で買取してくれる上に、廃車手続きを無料で代行してくれます。

「手間や時間をかけたくない」「廃車に費用をかけたくない」という方は、廃車買取業者にお任せしましょう。

 

まとめ

今回は、廃車の際の名義変更の方法や必要書類などについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?廃車手続きは自分で行うことも可能ですが、手間や費用のことを考えると、廃車買取業者にお任せするのが賢明です。

廃車王でも、名義変更を伴う廃車手続きのご相談を承っておりますので、ぜひご相談ください。

 

関連する人気のおすすめ記事

2021年8月31日
普通車の重量税とは?知っておきたい税額決定の要素・還付金について
普通車の重量税とは、車両の重量に応じて課される税金で、新車購入時の初回登録時と車検時に3年または2年分をまとめて……
車のあれこれ

2021年8月31日
ローンが残っている車を廃車にする方法とは?返済が困難な場合の対処法とは?
ローンが残っている車を廃車にする方法とは、車の所有権がローン会社やディーラーである場合には自分名義に変更すること……
こんなとき、廃車にするには?

2021年8月31日
車のバッテリー上がりの原因とは?主な症状、対処法について
車のバッテリー上がりの原因とは、電力の使用量がバッテリーに蓄えられた電力の量を上回ってしまうことにあります。いざ……
車のあれこれ

2021年8月31日
車のエンジンのハンチングとは?症状と原因、対処法について
車のエンジンのハンチングとは、アイドリング中にエンジン音が急に大きくなったり小さくなったりすることで、エンジンの……
車のあれこれ

2021年8月31日
自動車の抹消登録とは?手続き方法・必要書類・受け取れる還付金について
自動車の抹消登録とは、車を購入した際に登録した車籍を抹消する手続きのことで、「一時抹消登録」と「永久抹消登録」の……
廃車の手続き・書類

NGP廃車王

0120-86-8140

電話受付 9:00~22:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

廃車手続き無料で代行!レッカー引き取り無料

0120-86-8140

無料査定

メニューを閉じる