事故車は廃車にした方がいい?

2020年2月26日 廃車Q&A

一般的に、事故車は下取り価格が安いと言われます。事故を起こしてしまったら、下取りに出すよりも廃車にした方が良いのでは?という考えもあるでしょう。
しかし、同じ『事故車』でもバンパーを擦った車とエンジンルームまで損傷のある車とでは全く扱いが異なります。
では、廃車にした方が良い事故車とはどのような車なのでしょうか。

 

事故車と修復歴車の違い

『修復歴車』という言葉を聞いたことがありますか?
車を下取りに出したことのある方なら、自己申告欄に『修復歴(事故歴)』という項目を目にしたことがあるのではないでしょうか。
中古車購入の際にも修復歴の有無は気になるポイントです。

『修復歴車』とは、車体の骨格部位が損傷・修正された車のことを言います。
車体の骨格部分に損傷が及んだ場合、今は正常に動いている車でも、後々にその影響が及び、頻繁に修理が必要になったり、思わぬところで大きな故障に繋がることも考えられます。
今は目に見えないけれど、常に不安要素を抱えている車、と言えるでしょう。

ドアがへこんだ、バンパーを擦った、というような軽度な事故や、ドアはかなり凹んだけれど車体の骨格部分まで影響はないというような事故車は、修復歴ではなく、修理歴となります。
修理歴車は、板金や修理の状況次第で、通常車と同様の価格で下取りしてもらえます。

事故車は下取り価格が安いのではなく、修復歴車が問題になるということです。

修復歴車の下取り価格が安い理由

下取りで購入した車屋さんは、誰かに購入してもらわなければなりません。
しかし、修復歴車はいつ不具合が発生し、表面化するかわからないという不安を常に抱えた車です。
もし高速道路で急にエンジンがこわれてしまったら……と考えれば、購入者は当然修復歴のない車を選びます。
修復歴車は買い手がつきにくいので、安く販売する必要があります。
そのため、下取り価格も安くなってしまうのです。
車屋さんによっては、修復歴車は下取りしないというお店もありますので、修復歴がついてしまうと、場合によっては廃車にした方が良いかもしれません。

廃車の方が高く売れる場合も

廃車にするには費用がかかったり、査定0円で損しているようなイメージがありますが、下取りするよりも高額で売れる場合があります。
中古車としての価値はなくても、解体した車のパーツや部品には価値があります。
車屋さんでは0円査定の車でも、廃車買取業者の査定なら同じ車が0円以上の価値になるのです。

もし車屋さんで廃車にするしかないと言われたら、0円で引き取ってもらったり、逆に手数料を支払ったりするのではなく、廃車買取業者に相談することをおすすめします。

また、修復歴車で思うような下取り価格がつかない場合にも、廃車買取業者に査定してもらいましょう。
車屋さんよりも高額で買い取ってもらえるかもしれません。

下取り0円の車や、修復歴があり下取り価格がつかない車、もう動かせないような不動車でも廃車王が原則無料でお引き取りに伺い、高価買取いたします。
また、面倒な手続きも廃車王が代行いたしますので、お気軽にご相談ください。

自動車リサイクル法に定められた引き取り業、解体許可を持つ全国150店舗の廃車王があなたのお車を高価買取いたします。

関連する人気のおすすめ記事

2020年2月26日
廃車にできない車
人生で、車を廃車にする機会というのは、そう何度もありません。一度も廃車にしたことがないという人も多いはず。 あまり生活……
廃車Q&A

2020年2月26日
廃車にした車のその後
車を下取りに出したら査定が0円…。 事故に遭ってしまい修理不可能…。 車生活を送っていると、廃車にしなくてはならない場……
廃車Q&A

2020年2月26日
ディーラーは廃車手続きをしてくれますか?
無駄のない理想的なサイクルですが、予期せぬトラブルに遭い中古車として下取りできなくなった場合、ディーラーに廃車をお願いで……
廃車Q&A

NGP廃車王

0120-86-8140

電話受付 9:00~22:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

廃車手続き無料で代行!レッカー引き取り無料

0120-86-8140

無料査定

メニューを閉じる