廃車代行とは?依頼できる業者とその費用について

2021年12月10日 廃車Q&A

廃車代行とは、業者に廃車の手続きを依頼することを言い、廃車代行が可能な業者はいくつかあります。廃車手続きをするには、運輸局に出向く必要があるので、自分で行うのはなかなか難しいという方が多いのではないでしょうか?

今回は、廃車代行を依頼できる業者やその特徴、かかる費用などについてご紹介していきたいと思います。

 

廃車手続きは2種類

廃車の手続きには、「一時抹消登録」と「永久抹消登録」の2つの種類があることをご存知でしょうか?一時抹消登録は、長期の海外出張や入院などの理由で一時的に車に乗らない場合に行う手続きです。ですので、一時抹消登録の申請を行った場合でも、再度手続きをすることでまた乗ることができるのです。

一方の永久抹消登録とは、手続きが完了したら文字通り永久に乗れなくなる状態にする手続きです。修復できないほど破損している事故車や、中古車としての価値が見込めない車などは、基本的に永久抹消登録の申請を行います。

 

廃車代行を依頼できる業者とかかる費用

廃車代行を行ってくれる業者は、大きく分けると次のように3つの種類があります。

 

行政書士

行政書士とは、契約書や遺言書などといった書類の作成や手続きを代行してくれる法律家です。自動車の廃車代行手続きもその一つですので、依頼すれば運輸局に対して廃車手続きを行ってくれるのです。

ただし、行政書士に依頼できるのは行政機関への手続きの代行のみです。スクラップ業者への持ち込みなど車体の解体に関しては依頼することができず、廃車にする車を自分で業者へ持ち込む必要があります。

行政書士に廃車代行を依頼する場合にかかる費用としては、運輸局への手続きの代行(5,000円~15,000円)+車の解体費用(1万円~3万円)、車が自走できない場合はレッカー代(1万円~2万円)、中古車などでリサイクル料金は未払いである場合には7,000円~2万円程度を解体時に請求されます。

 

ディーラー

不要な車を廃車にして、新しく車を購入する場合は、ディーラーに廃車代行を依頼することが可能です。もちろん、廃車するのに必要な面倒な手続きを全て代行してくれるため手軽ではありますが、1万円~3万円程度の費用がかかることもあります。

 

廃車買取業者

廃車買取業者は、その名の通り廃車同然の事故車や、年式が古かったり走行距離が長い車でも買取してくれる専門の業者であると同時に、手間や費用が最もかからない廃車代行の依頼先でもあります。

廃車買取業者に廃車代行を依頼すれば、面倒な手続きを代行してくれるのはもちろん、廃車にする車に値段を付けて買い取りしてもらうことができるのです。

廃車同然の車でも値段を付けて買い取ってくれる理由は、まだ使用できる部品一つ一つに値段を付けてくれたり、修理さえすれば中古車として販売できるものも買取してくれるからです。また、日本の自動車は海外で高い人気がありますので、状態によっては輸出して海外で販売する場合もあります。

 

廃車代行を依頼する場合の流れ

廃車代行を廃車買取業者に依頼する場合の流れは、次の通りです。

ネットまたは電話で申し込み
まずは、査定を依頼するためにネットまたは電話にて申し込みましょう。

査定額を確認
査定額を確認し、納得できれば契約します。

引き渡し
廃車にする車を引き渡します。
業者によってはレッカー代が無料な場合もありますので、事前にサービスの内容について確認しておくといいでしょう。

書類を提出
廃車代行の手続きに必要な書類を提出します。
市役所などで事前に取得しなければならない書類もありますので、余裕をもって準備しましょう。

廃車買取業者による手続き
車を引き渡して書類を提出したら、業者が手続きを代行します。
廃車手続きには時間がかかることもありますので、どのくらい時間がかかるのかを確認しておくと安心です。

抹消登録証明書を受け取る
廃車手続きが終わると、業者から抹消登録証明書が送られてきて、一連の手続きが完了します。

 

廃車代行に必要な書類

普通自動車の廃車にする際、自分で準備する書類は次の通りです。

免許証のコピー

車検証

自賠責保険証

リサイクル券

印鑑

市役所で取得する書類は、次の通りです。

印鑑証明書

住民票

戸籍謄本(車検証と印鑑証明書の住所変更が1回ある場合)

戸籍附票(車検相と印鑑証明書の住所変更が2回以上ある場合)

廃車買取業者に提出する書類は、次の通りです。

委任状

譲渡証明書

 

まとめ

今回は、廃車代行を依頼できる業者やその特徴、かかる費用などについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?手間や費用をかけずに廃車代行を依頼できるのは、廃車買取業者のみ!廃車王でももちろん廃車代行を行っていますので、ぜひ一度ご相談ください。

この記事の監修者

廃車王編集部

廃車の高価買取サービスを提供する廃車王の編集部です。
廃車王では廃車や事故車を高値で売るためのノウハウや、廃車に関連する手続きなど知るとオトクな情報を幅広く掲載しており、 皆さまの廃車に関する不安や悩みを長年培ったノウハウや知識で解消いたします。

関連する人気のおすすめ記事

2022年1月9日
廃車になりやすい車種はスポーツカー?維持費も高くて割高?
走行性能が高いスポーツカーは軽快な走りを楽しめるのが魅力です。しかし、スポーツカーは廃車になりやすいことをご存じ……
車のあれこれ

2022年1月9日
水没車は修理できる?費用の目安と廃車の判断基準は?
予期せぬ自然災害などで車が水没してしまった場合、修理をすることができるのでしょうか。答えは「修理できる」です。 ……
こんなとき、廃車にするには?

2022年1月9日
車を廃車にする時に保険はどうする?手続き方法と必要書類を解説
車両の保有に必要不可欠なのが、自賠責保険や任意保険です。万が一の事故に備えて車の購入時に加入する人が多い保険ですが、……
廃車Q&A

2022年1月8日
廃車に印鑑証明はいらないの?用意する際の3つの注意点
廃車を検討している方のなかには、廃車時に印鑑証明書は必要なのかと疑問に感じている方もいらっしゃるのではないでしょ……
廃車の手続き・書類

2022年1月8日
軽自動車の廃車で還付金はある?受け取る条件やポイントを解説!
軽自動車は普通自動車と同様で、維持していくためには自動車税や自賠責保険料を決められた期間ごとに支払う義務があります。……
廃車と税金

NGP廃車王

0120-86-8140

電話対応満足度90.4%!

電話受付 9:00~22:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

廃車手続き無料で代行!レッカー引き取り無料

0120-86-8140

無料査定

メニューを閉じる