自動車税を払っていないと廃車もできないのか?

2021年12月10日 廃車と税金

自動車税を払っていないと廃車もできないのかどうかは、どのくらいの期間払っていないかにもよります。

自動車税が未納でも1年未満であれば廃車手続きはできますが、2年以上の場合、廃車手続きはできません。

「自動車税を払っていないと廃車もできないのか…」と悩まないように自動車税は支払期限内に支払うようにしましょう。

しかし、何らかの事情で未納になってしまうこともあるでしょう。

今回はその場合の対処法をご紹介していきます。

 

自動車税とは

自動車税とは毎年4月1日時点で車を所有している者に対して課税される財産税の一つです。

廃車にしたい車を保有している場合は、4月1日までに抹消登録をし、廃車手続きを完了させて自動車税事務所へ申告をすれば、課税がストップするので早めの手続きをするのがおすすめです。

 

自動車税を払っていないと廃車にできない?

基本的には自動車税の未納分が1年以内であれば廃車にすることはできます。

しかし、自動車税の納入は車の保有者の義務なので、廃車手続きをしても未納分を支払わなければなりません。

廃車手続きをすると未納分の請求書が郵送されてきます。

請求書が届いたら必ず支払うようにしましょう。

支払い義務を放棄すると財産差し押さえなどの措置もあるので注意が必要です。

 

2年以上自動車税を滞納している場合

2年以上自動車税を滞納していると、廃車にできない場合が多いです。

これは、自動車税事務所に車の所有権を差し押さえられた「嘱託保存」の状態になってしまうからです。

嘱託保存の状態になってしまったら先に未納分の税金を納める必要があります。

 

滞納している自動車税を一括で払えない場合は?

自動車税は基本的には一括払いが原則ですが、失業中、病気や育児で休職中など、一時的に収入がない方は、自動車税事務所に理由を話して相談すれば、分割支払いが可能になることもあります。

分割の回数は各地の自動車税事務所によって違いますので、まずは問い合わせてみるのが良いでしょう。

 

分割支払いの相談はどのようにする?

まずは、送付された自動車税請求書に記載されている自動車税事務所に連絡をします。

そのときに、請求書を手元に用意しておくとスムーズに話ができるでしょう。

次に、担当者に自動車税の分割支払いをしたい旨を話します。

相談をするなら5月の自動車税納付書が届いてから早めに相談するのがベストです。

分割の回数は自動車税事務所によって異なり、「年2回」「年4回」と決まっている事務所もあれば、月払いにも対応してくれるところもあります。

こちらの可能な回数に合わせてくれる事務所もあるのでその場合は自身の状況に合わせて答えてください。

ここで大事な点は滞納しないような分割回数を設定することです。

滞納してしまうと記録が残ってしまうので、よく考えて設定しましょう。

分割の回数が承認されると、分割の請求書が送付されてきます。

それぞれに納付期限があるので必ず納付期限までに支払いを済ませましょう。

 

それでも納付を怠ってしまった場合

一括払い、分割払いとも未納をし続けると次のようなことが起こります。

▪車検が通らなくなる
車検を通すには自動車税の納付がされているという条件があります。

分割の支払い中でも未納扱いになるので、車検がある場合は間に合うような回数にしたり工夫が必要となります。

▪延滞金の発生
支払期限に間に合わなかった場合、延滞金を払わなければなりません。

延滞金率は毎年異なります。

ただし、延滞金は100円未満の金額は切り捨てになるので5月末の納入期限が過ぎてしまってもすぐに延滞金が発生するわけではないようです。

▪財産の差し押さえ
自動車税の督促を無視し、滞納期間が2年以上になると財産差し押さえの可能性もあります。

差し押さえの対象は、車両、銀行口座、給与などです。

差し押さえは自動車税納付の督促状が3回送られてきた後に「差押通知書」が送られてきます。

その後、いつ何が差し押さえられるかが「差押調書(謄本)」で勧告されるのです。

督促状が送られてきても、支払いをすればもちろん差し押さえはされません。

相談するだけでも対象から外れるので、きちんと対応をしましょう。

 

まとめ

自動車税が未納でも1年未満であれば廃車手続きはできます、2年以上の場合、廃車手続きはできません。

4月1日までに廃車にすれば課税もされないので廃車を考えているならば、早めに廃車買取業者に相談することをおすすめします。

 

この記事の監修者

廃車王編集部

廃車の高価買取サービスを提供する廃車王の編集部です。
廃車王では廃車や事故車を高値で売るためのノウハウや、廃車に関連する手続きなど知るとオトクな情報を幅広く掲載しており、 皆さまの廃車に関する不安や悩みを長年培ったノウハウや知識で解消いたします。

関連する人気のおすすめ記事

2022年1月9日
廃車になりやすい車種はスポーツカー?維持費も高くて割高?
走行性能が高いスポーツカーは軽快な走りを楽しめるのが魅力です。しかし、スポーツカーは廃車になりやすいことをご存じ……
車のあれこれ

2022年1月9日
水没車は修理できる?費用の目安と廃車の判断基準は?
予期せぬ自然災害などで車が水没してしまった場合、修理をすることができるのでしょうか。答えは「修理できる」です。 ……
こんなとき、廃車にするには?

2022年1月9日
車を廃車にする時に保険はどうする?手続き方法と必要書類を解説
車両の保有に必要不可欠なのが、自賠責保険や任意保険です。万が一の事故に備えて車の購入時に加入する人が多い保険ですが、……
廃車Q&A

2022年1月8日
廃車に印鑑証明はいらないの?用意する際の3つの注意点
廃車を検討している方のなかには、廃車時に印鑑証明書は必要なのかと疑問に感じている方もいらっしゃるのではないでしょ……
廃車の手続き・書類

2022年1月8日
軽自動車の廃車で還付金はある?受け取る条件やポイントを解説!
軽自動車は普通自動車と同様で、維持していくためには自動車税や自賠責保険料を決められた期間ごとに支払う義務があります。……
廃車と税金

NGP廃車王

0120-86-8140

電話対応満足度90.4%!

電話受付 9:00~22:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

廃車手続き無料で代行!レッカー引き取り無料

0120-86-8140

無料査定

メニューを閉じる