返納証明書って何のこと?

2021年12月12日 廃車の手続き・書類

返納証明書という書類の存在をご存知でしょうか?

返納証明書は乗っていない車に対しての自動車税の課税をストップするためにとても大切な書類になるので、無駄な課税を受けないためにも必ず取得しておくべき書類です。

本日は返納証明書の詳細や取得方法についてお話していきたいと思います。

 

返納証明書って何のこと?

返納証明書は、軽自動車に関する書類で、その車の使用を中止する時に取得すべきものです。

この書類を取得していれば「車の抹消手続きが完了している」ということの証明になり、自動車税の課税をストップすることが可能になります。

 

返納証明書の取得方法とは?

普通自動車の同等手続きは陸運局で行いますが、軽自動車の返納証明書の取得手続きは「軽自動車検査協会」にて行います。
流れは以下のとおりです。

①自動車検査証返納証明書交付申請書/自動車検査証返納届出書を窓口にて取得
②車検証に習って必要事項の記入
③ナンバープレートの返納
④必要書類の提出

上記の手続きに際して「自動車重量税還付申請書」が発行されます。
(還付金がある場合)

また、返納証明書に必要なものは以下の通りです。

・ナンバープレート(前後一枚ずつ)
・車検証
・所有者の印鑑
・手数料(350円程度)
・委任状(※所有者本人以外が手続きを代行する場合、所有者の印鑑証明・押印が必要)
※車検証の住所と現住所が異なる場合は、上記の他に住民票などの住所変更を証明する書類が必要となります。

返納証明書の取得方法は特に難しいものではありませんが、自分で行うのが難しい場合には行政書士などに代行してもらうことも可能です。ただしこの場合は、10,000円以下の費用が発生するのでその点も考慮しなければなりません。

また、返納証明書を紛失してしまうと再発行ができず、再手続きが必要になります。これには1週間程度と時間がかかりますので、紛失しないようにしっかりと保管しておきましょう。

いかがでしょうか?返納証明書は無駄な税金の課税を受けないためにも、車の使用を中止することが分かっていたらすぐに取得したいものです。月割還付を受けられる金額も変わってくるので、できるだけ早めの対応を心がけましょう。

この記事の監修者

廃車王編集部

廃車の高価買取サービスを提供する廃車王の編集部です。
廃車王では廃車や事故車を高値で売るためのノウハウや、廃車に関連する手続きなど知るとオトクな情報を幅広く掲載しており、 皆さまの廃車に関する不安や悩みを長年培ったノウハウや知識で解消いたします。

関連する人気のおすすめ記事

2022年1月9日
廃車になりやすい車種はスポーツカー?維持費も高くて割高?
走行性能が高いスポーツカーは軽快な走りを楽しめるのが魅力です。しかし、スポーツカーは廃車になりやすいことをご存じ……
車のあれこれ

2022年1月9日
水没車は修理できる?費用の目安と廃車の判断基準は?
予期せぬ自然災害などで車が水没してしまった場合、修理をすることができるのでしょうか。答えは「修理できる」です。 ……
こんなとき、廃車にするには?

2022年1月9日
車を廃車にする時に保険はどうする?手続き方法と必要書類を解説
車両の保有に必要不可欠なのが、自賠責保険や任意保険です。万が一の事故に備えて車の購入時に加入する人が多い保険ですが、……
廃車Q&A

2022年1月8日
廃車に印鑑証明はいらないの?用意する際の3つの注意点
廃車を検討している方のなかには、廃車時に印鑑証明書は必要なのかと疑問に感じている方もいらっしゃるのではないでしょ……
廃車の手続き・書類

2022年1月8日
軽自動車の廃車で還付金はある?受け取る条件やポイントを解説!
軽自動車は普通自動車と同様で、維持していくためには自動車税や自賠責保険料を決められた期間ごとに支払う義務があります。……
廃車と税金

NGP廃車王

0120-86-8140

電話対応満足度90.4%!

電話受付 9:00~22:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

廃車手続き無料で代行!レッカー引き取り無料

0120-86-8140

無料査定

メニューを閉じる