外車の廃車

2020年10月15日 こんなとき、廃車にするには?

外車は車検ができる整備工場が限られていたりするため、廃車にするときも疑問が浮かんできます。
『外車はどこで廃車にすればいいの?』『外車って日本車と同じように廃車できるの?』ここでは外車についての定義を考えながら、外車の廃車の仕方についてご説明します。

 

外車の定義

一般にいわれている外車とは、『外国でつくられた車』いわゆる『輸入車』のことです。
アメリカやヨーロッパ諸国では右側通行用の左ハンドル車(運転席が進行方向左側)が使用されてているため、少し前までは『外車は左ハンドル』というのが常識でした。
しかし最近では海外メーカーが日本向けに右ハンドル仕様車を製造しており、日本人ユーザーも運転しやすい右ハンドル車を購入するケースが増えています。

また、日本で製造した海外向けの車も人気が高く、海外から再輸入する『逆輸入車』とよばれる車もあります。

 

外車の登録

外国でつくられ輸入された車でも、日本で製造された車でも、日本の公道を走るためには『ナンバープレート』をつけて走行しなくてはなりません。
つまり、新車の新規登録を行う必要があります。

陸運支局で登録申請を行った車(ナンバープレートのついている車)なら、外車・国産車問わず、すべて同じ手続きで廃車にすることができるのです。

 

外車の廃車手続き

外車を廃車にするには、国産車と同様に2種類の手続きがあります。
長期出張や入院などのため、暫くのあいだ車を使用しないという『一時抹消登録』と、その車をスクラップにして、もう二度と車を使用しないという『永久抹消登録』です。
廃車というと解体してしまうような印象がありますが、長期間は車を使用しないという場合に一時抹消登録をすることで、自動車税の支払いをストップすることができます。

手続きの方法は普通車の場合と同様です。

普通車の廃車手続きについて詳しくはこちら

 

外車の廃車買取

外車を永久抹消登録する場合には、車体を解体する必要があります。
メンテナンスに費用のかかる外車だから、廃車にするのもお金がかかるようなイメージがありますが、廃車買取業者に依頼すれば費用がかかるどころか、買い取ってくれるのです。
手続きも代行してくれる場合が多く、外車だから手続きも面倒かも。。。というような不安も無用です。

外車・国産車問わず、車を廃車にするときは、廃車買取業者に相談してみるのが一番ですね。

どうやって廃車にすればいいか分からない!どこで廃車にしていいのか分からない!
そんな時は迷わず廃車王にご相談ください。
下取り0円の車や、修復歴があり下取り価格がつかない車、もう動かせないような不動車でも廃車王が原則無料でお引き取りに伺い、高価買取いたします。
また、面倒な手続きも廃車王が代行いたしますので、お気軽にご相談ください。

自動車リサイクル法に定められた引き取り業、解体許可を持つ全国150店舗の廃車王があなたのお車を高価買取いたします。

関連する人気のおすすめ記事

2021年5月12日
名義変更できない車を廃車にするには?ケース別の対処法とは?名義変更できない車を廃車にするには?ケース別の対処法とは?
名義変更できない車を廃車にするには、所有者が家族や知人である場合は同意を得たり、ディーラーやローン会社である場合……
こんなとき、廃車にするには?

2021年5月12日
水没車を高く買取してもらうコツとは?業者選びのポイントについて
水没車を高く買取してもらうコツとは、複数の業者を比較して選ぶことにあります。 そこで今回は、水没車を買取し……
こんなとき、廃車にするには?

2021年5月12日
車の処分にかかる費用とは?お得&手軽な処分方法とは?
車の処分にかかる費用とは、解体や運搬にかかる費用の他にも、リサイクル料金や書類作成にかかる費用も挙げられます。車……
こんなとき、廃車にするには?

NGP廃車王

0120-86-8140

電話受付 9:00~22:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

廃車手続き無料で代行!レッカー引き取り無料

0120-86-8140

無料査定

メニューを閉じる