家族の代わりに廃車にするには

2020年2月26日 こんなとき、廃車にするには?

ご家族名義の車を、ご家族に代わって廃車にするには、どんな手続きが必要でしょうか。
ご家族でも、知人でも、他人が車の名義人に代わって廃車手続きを行うことは可能です。どんな書類を準備しておけばよいのか、確認してみましょう。

 

他の人に廃車手続きを代行してもらう

車の名義人以外の方が廃車手続きを行う場合、委任状が必要となります。これは、血縁の有無に関係ありませんので、お母さんの代わりでも、ディーラーや業者に依頼する場合でも同様の委任状を用意することになります。

委任状は、これといった専用の用紙が厳密に決まっているわけではなく、

受任者の住所、氏名

委任者の住所、氏名

委任した年月日

委任内容

自動車の登録番号

車台番号

委任者の実印

を記載するようになります。

国土交通省のホームページで委任状のダウンロードができますので、それに従って記入すれば間違いありません。
記入例も掲載されていますので、参考にしてみてください。

国土交通省のホームページ 委任状ダウンロードはこちら

 

委任者の署名欄には、委任者本人に記入してもらいましょう。
委任状が準備できれば、あとは通常の廃車手続きと同様です。

廃車の手続きについてはこち

 

所有者が海外にいる場合の廃車

所有者が海外にいるような場合の廃車手続きは、書類を沢山用意しなくてはなりません。

車検証

住民票の除票

サイン証明書(印鑑証明書の代わり)

委任状

譲渡証明書

ナンバープレート2枚

住民票の除票は、日本での最終住所を管轄している市区町村役場で申請できます。
住民票の除票が車検証に記載されている住所と異なる場合には、戸籍の附票も必要となります。

サイン証明書は印鑑証明書の代わりとなり、領事館で発行可能です。

海外となると手続きが複雑になりますので、事前に各機関に問い合わせるなどして、二度手間にならないように準備しておきましょう。

 

廃車手続きは何度も経験するものではありませんので、必要な書類を調べたり、陸運支局へ何度も足を運んだりするのは手間がかかります。
廃車王なら、面倒な手続きをあなたに代わって無料で代行し、しかも廃車を高価買取いたします。もちろん、引き取りも無料!お気軽にご相談ください。

自動車リサイクル法に定められた引き取り業、解体許可を持つ全国150店舗の廃車王があなたのお車を高価買取いたします。

関連する人気のおすすめ記事

2020年2月25日
自動車税を支払っていない車の廃車
廃車にしなくてはいけない車があるけれど、自動車税を支払っていないからという理由で動かない車を放置し続けていませんか? ……
こんなとき、廃車にするには?

2020年2月25日
他人名義の車の廃車
車検証には『所有者』と『使用者』の欄があります。普段はあまり意識しないことですが、車を廃車にするときには、所有者と使用者……
こんなとき、廃車にするには?

2020年2月25日
県外ナンバーの廃車
県外へ引っ越すことが決まったら、住所が変更された日から15日以内に変更登録申請を行う必要があります。 では、変更登録申……
こんなとき、廃車にするには?

NGP廃車王

0120-86-8140

電話受付 9:00~22:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

廃車手続き無料で代行!レッカー引き取り無料

0120-86-8140

無料査定

メニューを閉じる