事故車の廃車

2020年2月25日 こんなとき、廃車にするには?

車が事故にあってしまった際、ヘコミ傷程度であれば修理して乗り続けようと思いますが、損傷の激しい車やエンジンが壊れてしまった車の場合、修理代が高くついてしまします。
保険を使って修理できれば問題ありませんが、修理と買い替えのどちらにメリットがあるか判断する基準は、修理代以外にもいくつかあります。

ここでは、修理するか買い替えるかの判断ポイントや、廃車にするときに知っておきたいお得な情報をご紹介します。

修理代を保険で補えるかどうか

一番気になるのは『いくらかかるのか』『支払いをどうするか』です。
自動車保険に加入していれば、修理代は大抵賄えると思いがちですが、保険を使う場合でも、修理代が全額出ないことがあります。

よくあるのは、車が古い場合です。
保険金額は市場価格(時価)をもとに判断されます。今その車を購入するとしたら、いくらになるか、ということです。
車が古くなるほど、当然時価は下がります。
また、修理に使用するパーツが手に入りにくくなっている場合もあります。
すると、修理代が思いのほか高額になり、支払われる保険金額は少ない、という状況も起こり得るわけです。

古い車であれば、今後どのくらい乗り続けるのか、買い替え時期も考慮して判断すると良いでしょう。

見えている損傷以外に不具合が起こる可能性も

ちょっとバンパーを擦った、くらいであれば問題は出にくいですが、車の基本骨格まで損傷が及んでしまうと、100%元に戻すのは難しくなってきます。
しっかり修理をしていても、塗装の色ムラが気になったり、微妙な違和感を感じるなど、不安が残ってしまいます。

安全性にかかわることなので、あまりにも大きな損傷なら、信頼できる車屋に相談するか、廃車にして乗り換えた方が安心です。

大破した車やエンジンルームまで水没した車は廃車がおすすめ。

もう修理ができないような事故車は廃車にするしかありませんが、事故のときにエンジンまで水没してしまったような車なら、廃車にした方が良いかも知れません。
タイヤが浸かる程度なら問題ありませんが、シートが浸かるほど水没してしまうと、サビや電気系統の故障など大きな不安要素が残ります。
また、水没車の修理には多額の費用がかかるため、乗り換えた方がお得な場合もあります。

廃車なら廃車買取業者に売るのがお得!

廃車にするのに費用がかかると思われていませんか?
車屋やディーラーに廃車をお願いすると、中古車として販売できないため費用が発生する場合がありますが、廃車買取専門業者なら、車としてではなく、解体後のパーツや鉄・アルミ素材として査定するため、高値で買い取ってくれるのです。

廃車にする場合には、廃車買取業者に売るのが賢い選択といえます。

 

事故車を修理して乗り続けるか、それとも廃車にして乗り換えるか。
自己負担の金額や今後どれくらい乗り続けられるかなど、いくつかのポイントを考えた、適切な判断が大切です。

もし、今の車を廃車にして乗り換えを選択されるときには、ぜひ廃車王にご相談ください。
もう動かせないような不動車でも廃車王が原則無料でお引き取りに伺います。
また、面倒な手続きも廃車王が代行いたしますので、お気軽にご相談ください。

自動車リサイクル法に定められた引き取り業、解体許可を持つ全国150店舗の廃車王があなたのお車を高価買取いたします。

関連する人気のおすすめ記事

2020年2月26日
家族の代わりに廃車にするには
ご家族名義の車を、ご家族に代わって廃車にするには、どんな手続きが必要でしょうか。 ご家族でも、知人でも、他人が車の名義……
こんなとき、廃車にするには?

2020年2月25日
自動車税を支払っていない車の廃車
廃車にしなくてはいけない車があるけれど、自動車税を支払っていないからという理由で動かない車を放置し続けていませんか? ……
こんなとき、廃車にするには?

2020年2月25日
他人名義の車の廃車
車検証には『所有者』と『使用者』の欄があります。普段はあまり意識しないことですが、車を廃車にするときには、所有者と使用者……
こんなとき、廃車にするには?

NGP廃車王

0120-86-8140

電話受付 9:00~22:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

廃車手続き無料で代行!レッカー引き取り無料

0120-86-8140

無料査定

メニューを閉じる