車は15年以上乗ることができる?長く乗る際の注意点とは?

2021年12月10日 みんなのQ&A

車を15年以上も長く乗っていると、寿命かな?と感じることが増えてきます。

車はメンテナンス次第では15年以上乗ることができますが、タイミングベルトやラジエーターホース、さらにはブレーキ類などの部品を交換する必要がでてきます。

今回は、長く乗る際の注意点などもご紹介していきます。

 

車はどれくらい乗れる?

一般的に、車の寿命の目安は、使用年数走行距離で判断されることが多いです。

 

使用年数の目安:10年

使用年数が10年を迎えてしまうと、車としての価値が下がります。

また、10年が経過すると、乗っている車の部品の在庫が切れてしまうこともあり、メンテナンスしようと思っても、できなくなってしまう場合もあります。

 

走行距離の目安:10万㎞

もう一つの目安として、走行距離が10万km前後になった際にも、そろそろ寿命と判断されます。

それには、エンジンの寿命が関係しています。エンジンは そもそも走行距離が10万㎞~15万kmでパーツを交換する必要が出てきます。交換せずに使い続けた場合、トラブルが起きやすくなってしまうことも。

さらに、エンジンの交換には、まとまった費用が必要になってしまうため、その前のタイミングで買い替えを行う人が多いということです。

 

車のメンテナンス次第では15年以上乗ることができる!

そうは言っても、気に入っている愛車は15年経過したとしても、長く乗り続けたいと思う人も多くいます。

例えば、クラシックカーのように、古い車であっても乗り続けることはできます。但し、この場合、定期的に行うメンテナンスが大切になってきます。

具体的には、エンジンのパーツであれば、タイミングベルトやラジエーターホース、それ以外ではブレーキ類の交換を行うようにしましょう。

中でも、タイミングベルトが破損してしまうとエンジンの故障につながり、大きなトラブルを引き起こす可能性もあるため、必ず交換しましょう。

 

車に15年以上 長く乗る際の注意点

車を15年以上の長きにわたって乗るということは、つまり、車を新しく買い替えたりしないため、その分の出費が抑えられるというメリットがあります。

一方で、長く乗ることで修理や部品交換などのメンテナンスの頻度も増えるというデメリットもあります。

 

車検・修理費用が高くなる

車を15年以上も乗っていると、当然ではありますが、劣化によって様々な箇所に傷みが生じてきます。

具体的にはエンジンやブレーキなどで、車検を通すために部品交換が必要となり、高額の車検費用を請求されてしまうでしょう。

また、故障が起きる頻度も高くなってしまった場合、そのたびに修理費用を支払わなくてはなりません。

車に15年以上長く乗ると、このように車検や修理費用が高額になってしまう可能性があることも覚えておきましょう。

 

車は13年以上乗ると税金が上がる

車は、13年以上乗ると自動車税が上がる仕組みになっています。なお、環境負荷が高いと言われているディーゼル車は11年を超えると増税になります。

普通車の場合では、排気量や環境性能によっても変動しますが、高いものでは1万円以上も増税されてしまいます。

一方で、軽自動車の場合には約20%ほどが増税されます。

 

まとめ

車は15年以上乗ることができるということがわかりましたね。

この記事のまとめ
☑車の寿命の目安:使用年数10年/走行距離10万㎞
☑車のメンテナンス次第では15年以上乗ることが可能
→エンジンのパーツやブレーキ類の交換が必要
☑車に15年以上乗る場合
・車検や修理費用が高くなる
・13年以上になると自動車税が上がる

この記事の監修者

廃車王編集部

廃車の高価買取サービスを提供する廃車王の編集部です。
廃車王では廃車や事故車を高値で売るためのノウハウや、廃車に関連する手続きなど知るとオトクな情報を幅広く掲載しており、 皆さまの廃車に関する不安や悩みを長年培ったノウハウや知識で解消いたします。

関連する人気のおすすめ記事

2022年1月9日
廃車になりやすい車種はスポーツカー?維持費も高くて割高?
走行性能が高いスポーツカーは軽快な走りを楽しめるのが魅力です。しかし、スポーツカーは廃車になりやすいことをご存じ……
車のあれこれ

2022年1月9日
水没車は修理できる?費用の目安と廃車の判断基準は?
予期せぬ自然災害などで車が水没してしまった場合、修理をすることができるのでしょうか。答えは「修理できる」です。 ……
こんなとき、廃車にするには?

2022年1月9日
車を廃車にする時に保険はどうする?手続き方法と必要書類を解説
車両の保有に必要不可欠なのが、自賠責保険や任意保険です。万が一の事故に備えて車の購入時に加入する人が多い保険ですが、……
廃車Q&A

2022年1月8日
廃車に印鑑証明はいらないの?用意する際の3つの注意点
廃車を検討している方のなかには、廃車時に印鑑証明書は必要なのかと疑問に感じている方もいらっしゃるのではないでしょ……
廃車の手続き・書類

2022年1月8日
軽自動車の廃車で還付金はある?受け取る条件やポイントを解説!
軽自動車は普通自動車と同様で、維持していくためには自動車税や自賠責保険料を決められた期間ごとに支払う義務があります。……
廃車と税金

NGP廃車王

0120-86-8140

電話対応満足度90.4%!

電話受付 9:00~22:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

廃車手続き無料で代行!レッカー引き取り無料

0120-86-8140

無料査定

メニューを閉じる