廃車買取された輸出車とは?高額査定が見込める海外需要がある車・ない車

2021年4月26日 車のあれこれ

廃車買取された車は、アジアやアフリカなどをはじめとする多くの国へ輸出されますが、需要がある車種とそうでない車種があることをご存じでしょうか?

そこで今回は、そもそも廃車買取された輸出車が海外で人気がある理由や、輸出に向いている車種・向いていない車種などについてご紹介いたします。

 

廃車買取された輸出車が海外で人気の理由

廃車買取された車が海外で人気がある理由には、品質の高さや使い勝手の良さなどが挙げられます。元々、電化製品をはじめとする日本製の商品は、海外で高い評価を受けています。

その中でも特に日本車は、たとえ廃車同然の中古車であっても、品質が高く故障が少なかったり、サイズが大きくたくさん運べるなどの使い勝手の良さから好まれるのです。

 

高額査定される?海外で人気の車種

海外に販路を持つ業者であれば、海外で人気の車種は高額査定が見込めます。廃車買取された輸出車の中でも特に人気が高いのが、積載量が多い車です。

日本車の輸出先の国の多くは、鉄道などの交通網が発展しておらず、人や物の運搬を車に頼っている国が多いのです。そのため、より多く積載できる商用バンなどに人気が集まるのです。

また、日本国内でも人気の高いトヨタ車は、その知名度とブランド力から海外でも需要が高いと言えます。トヨタ車の中でも輸出車として特に人気なのが、次の車種です。

・ハイエース
・ランドクルーザー
・アルファード
・ヴェルファイア

上記のこれらの車種は、多くの人や物を乗せることができることに加えて、悪路でも走行できることから、海外で人気がある理由にも納得ですね。

 

廃車買取できても輸出に向かない車種

日本車は海外で人気が高いと言っても、廃車買取された全ての輸出車に需要があるわけではありません。

例えば、軽自動車はその国ごとに設定されている安全基準を満たしていない場合が多いため、輸出の対象外とされています。また、故障した場合に自国では対応できないという理由から、ハイブリッド車の人気も高くないのです。

 

廃車買取された車の輸出先

廃車買取された車は、どのような国へ輸出されているのかご存じでしょうか?2019年のデータによると、輸出された台数が最も多いのがアラブ首長国連邦です。

次いで、ロシア、ニュージーランド、チリ、ケニア、ミャンマーと続きます。国数でいうとアジアやアフリカの発展途上国が多いですが、ヨーロッパへの輸出台数も少なくありません。

 

まとめ

今回は、廃車買取された輸出車が海外で人気がある理由や、輸出に向いている車種・向いていない車種などについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

廃車する予定の車が海外で人気の高い車種である場合は、海外への販路を持つ業者に依頼するのが断然おすすめです。廃車買取をご検討である場合は、海外への輸出も行っている廃車王へぜひ一度ご相談ください。

 

関連する人気のおすすめ記事

2021年6月10日
高齢者におすすめの車とは?高齢者ドライバーの車選びのポイントについて
高齢者におすすめの車とは、安全装備が充実している車であることはもちろん、運転しやすいサイズであったり、乗り降りの……
車のあれこれ

2021年6月10日
古い車の買取とは?少しでも高く買取してもらうには?
古い車の買取とは、廃車買取業者に依頼することが可能で、少しの工夫でより高く買取してもらうこともできます。 ……
車のあれこれ

2021年6月9日
冠水した車の査定相場とは?少しでも高く処分するための3つのポイント
冠水した車の査定相場とは、冠水した程度によって異なり、エンジンまで冠水しているか否かで大きな違いがあります。 ……
車のあれこれ

NGP廃車王

0120-86-8140

電話受付 9:00~22:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

廃車手続き無料で代行!レッカー引き取り無料

0120-86-8140

無料査定

メニューを閉じる