廃車買取の利益とは?廃車同然のボロ車を買い取れる理由とは

2021年4月26日 車のあれこれ

廃車買取の利益は、部品や鉄やアルミといった資源をリサイクル。そこで得られた利益を還元したり、海外へ輸出することによって得ています。とは言っても、そのような物への具体的な需要や販路に疑問がある方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、廃車買取業者が利益を得ている理由や、業者選びのポイント、注意点なども併せてご紹介していきたいと思います。

 

廃車買取で利益が出る理由について

廃車買取業者が利益を上げている理由の具体的な内容は、次の通りです。

 

パーツを中古部品として再販売する

見た目があまりにも古かったり、自走できないような車でも、廃車買取業者にとっては仕入れ商品。その理由は、どんなに状態の悪い車でも、パーツの中にはまだ使用できるものがあるため、それを中古部品として再販売することができるからです。

中古部品は、車を修理する際によく使用されることから、ある程度の需要があるため、活発な取引が行われているのです。

 

鉄やアルミを資源としてリサイクルする

廃車買取業者は、引き取った車をスクラップして、鉄やアルミを資源としてリサイクルすることも可能です。

事故車などでボディに傷やへこみがあったとしても、解体してしまえば資源としての価値に変わりはないのです。そういったことから、廃車買取業者ではどんな状態の車であっても利益が出るため、引き取りをしてくれるのです。

 

海外へ輸出する

国内では価値がない廃車同然の車であっても、アジアやアフリカをはじめとした海外では、ブランド力や性能の良さから、日本車の人気は高いものです。

廃車買取業者の多くは、海外へ輸出する販路を持っているため、引き取った車を輸出して利益を得ることができるのです。

海外へは、自走できる車としてはもちろん、中古部品や鉄資源として輸出される場合もあります。

 

修理して再販売する

廃車買取した車の中には、修理すればまだ乗れる状態のものも含まれています。そのような場合は、中古車として国内で再販売して利益を得ることもできるのです。

 

オークションに出す

廃車買取した車は、オークションに出すことで利益を出すこともあります。一般的には価値の低い車でも、マニアの間では高値で取引されている、なんてこともあり得る話です。

 

廃車買取業者を選ぶポイント

廃車買取してくれる業者なら、どこでもいいわけでは決してありません。優良な業者でもサービスにバラつきがあるため、サービスの内容をきちんと確認しておきましょう。

例えば、ほとんどの業者は廃車手続きやレッカーを無料で行ってくれますが、別途費用が掛かる場合もあったりするのです。

 

廃車買取を依頼する際の注意点

廃車買取業者に依頼する際、還付金についてもよく確認しておきましょう。廃車にすると、自賠責保険、自動車税、重量税の還付を受けることができる場合があるからです。

一般的には業者の方から説明がありますが、説明がない場合はこちらから訊ねてみる方が無難でしょう。

 

まとめ

今回は、廃車買取業者が利益を得ている具体的な内容などについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?どんな状態の車であっても0円以上の値段をつけて廃車買取してくれる専門業者は、売却する私たち側にも利益がありますよね。

廃車買取をご検討している方は、ぜひ廃車王にご相談してみてくださいね。

 

関連する人気のおすすめ記事

2021年6月10日
高齢者におすすめの車とは?高齢者ドライバーの車選びのポイントについて
高齢者におすすめの車とは、安全装備が充実している車であることはもちろん、運転しやすいサイズであったり、乗り降りの……
車のあれこれ

2021年6月10日
古い車の買取とは?少しでも高く買取してもらうには?
古い車の買取とは、廃車買取業者に依頼することが可能で、少しの工夫でより高く買取してもらうこともできます。 ……
車のあれこれ

2021年6月9日
冠水した車の査定相場とは?少しでも高く処分するための3つのポイント
冠水した車の査定相場とは、冠水した程度によって異なり、エンジンまで冠水しているか否かで大きな違いがあります。 ……
車のあれこれ

NGP廃車王

0120-86-8140

電話受付 9:00~22:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

廃車手続き無料で代行!レッカー引き取り無料

0120-86-8140

無料査定

メニューを閉じる