自動車リサイクル券って?

2020年2月26日 車のあれこれ

日本のクルマ文化は加速的に広がり、今や1家に1台どころか、2台・3台という家庭もめずらしくありません。
便利な交通手段を手に入れることはできたものの、廃車の廃棄処理場不足により、次第に処分費用は高騰、不法投棄や放置車両の増加が問題視されるようになりました。
また、エアコンに使用されているフロン類の処理など環境問題にも対応するため、2005年に自動車リサイクル法が定められました。
自動車リサイクル券は、自動車リサイクル法の制定とともに導入され、新車購入時や廃車の際に必要な書類となります。

 

自動車リサイクル券について

自動車リサイクル法とは、廃車のリサイクルと適正な処理を図るため、自動車メーカー・輸入業者などの自動車製造業者・関連事業者にリサイクルの役割を果たすことを義務づけ、車の所有者にはシュレッダーダスト、エアバッグ、フロン類の処分にかかる費用の負担を義務づけた法律です。
これにより、車の所有者はリサイクル料を負担しなくてはならなくなりました。

リサイクル料は車種によって異なっており、新車購入時に預託金として支払います。自動車リサイクル券は、リサイクル料の支払いを証明する預託証明書です。
車を廃車にするときまで車検証とともに、紛失しないよう管理しておきましょう。

中古車の自動車リサイクル券

自動車リサイクル券は新車購入時に支払うことになりますが、中古車を購入する場合にはどうなると思いますか?
答えは、中古車購入代金+リサイクル料が必要となります。つまり、リサイクル料はその車の最終所有者が支払うということになるのです。
中古車として下取りしてもらう時には、査定額+リサイクル料を忘れずに受け取るようにしましょう。

自動車リサイクル券を紛失したら

新車から廃車になるまで、10年~15年という長い年月が過ぎていきます。どんなに気をつけていても、所有者が変わったり、住所が変更になるなど様々な出来事が起こる中で、自動車リサイクル券を紛失してしまうことも十分に考えられます。
自分は間違いなく管理をしていても、購入する中古車に備わっていないということも。

しかし、リサイクル券を紛失しても再発行の必要はありません。
書類の提示が必要になった場合には、自動車リサイクルシステムのホームページから印刷できるようになっています。

自動車リサイクルシステムのホームページでは、車両の状況も確認することができます。廃車手続きが完了しているのか、などは車体番号などで検索することで、現状を情報を入手できるようになっています。

 

2005年にスタートした自動車リサイクル法ですが、導入されたことにより、所有者の車や廃車に対する認識も変化してきたのではないでしょうか。

地球環境を守りながら、廃車になるときまで大切に車を扱いたいものです。

 

もし、廃車や動かない車の処分にお困りの時は、廃車王にご相談ください。
もう動かせないような不動車でも廃車王が原則無料でお引き取りに伺います。

また、面倒な手続きも廃車王が代行いたしますので、お気軽にご相談ください。

自動車リサイクル法に定められた引き取り業、解体許可を持つ全国150店舗の廃車王があなたのお車を高価買取いたします。

関連する人気のおすすめ記事

2020年2月26日
運転免許自主返納について
高齢者の交通事故は年々増える傾向にあります。これは、加害者側としての事故が増加していることが大きな要因となっています。 ……
車のあれこれ

2020年2月26日
ネットオークションで車を買う時の注意点
インターネットの発達につれ、『遠距離』は売買のデメリットではなくなりました。そして、メーカーやバイヤー、仲介業者を介さず……
車のあれこれ

2020年2月26日
オーバーヒートの対処法
車のエンジンは凄まじい勢いで回転し、エネルギーを生み出しています。 通常は冷却システムによりエンジンの温度が上昇しすぎ……
車のあれこれ

NGP廃車王

0120-86-8140

電話受付 9:00~22:00
上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

廃車手続き無料で代行!レッカー引き取り無料

0120-86-8140

無料査定

メニューを閉じる